うつ病予備郡の人

サイト内検索

うつ病になりやすい人とはどんな人でしょう。

性別に関係があるのでしょうか。

うつ病になりやすい人を事前に知っておくことで自分や知人のためにもなるのです。

スポンサーリンク

うつ病になりやすい性別

国内調査では、女性の方が男性の2倍うつ病になりやすいという統計が出ています。

女性は、思春期の女性ホルモン増加・月経などによるホルモンバランスの乱れが起きやすいので、男性に比べ女性の方が心療内科を受診する率が多いのです。

しかし病院に行きうつ病だと診断された統計なので一概に女性の方がうつ病になりやすいとはいえないでしょう。

実際に男性は感情を表に出しにくいといわれています。

女性が可愛い物を前に「可愛い」と感情をすぐ表すことに対し、男性は可愛いと思うも表現することには時間がかかるのです。

表に感情を表せないことから、実際にうつ病になって自殺する率は女性よりも男性の方が多いといわれています。

うつ病になりやすい性格

性格は、周囲が考えることではありません。

例えば明るい性格だと評判の人がいるとします。

その性格は、周りから見た印象なので実際の性格ではありません。

実際の性格は、真面目で責任感が強く他人の期待を裏切ることができない性格なのかもしれません。

責任感を感じない人間なんていませんし、テキトーに生活している真面目ではない人もいません。

その人にとってはそれが精一杯で、傍目からみた印象でサポートするかしないか決めることは間違っているといえるのでしょう。

うつ病の方の周囲の人は「あの人は心配しなくてもいい」と決め付けず、一言「大丈夫?力になるよ。」と言ってあげてください。

スポンサーリンク

うつ病になりやすい人

ここで問題です。

あなたは、100本の当たり付きアイスの内1本を食べることが出来ます。

1、人に選んでもらう
2、自分が選ぶ

このときあなたが1を選んだとしたらうつ病予備郡なのかもしれません。

なぜならうつ病は、真面目で冷静な人が多く「誰が選んでも当たる確立は、変わらない」と正確な判断が出来るからです。

こういったことがわかるとうつ病にならないための対策が思い浮かびます。

「気楽に生活すること」です。

脳と体はつながっていますが、リズムが違います。

脳が疲れを発信しているのならば無理をせず休むことが大事なのです。

人生長いので気を張りすぎず楽しく生きましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ