うつ病の症状で悩む全ての方へ

うつ病は正しい知識と対策で必ず克服できます。

サイト内検索

理解することで納得できる診察

心理カウンセラー

はじめて心療内科や精神科に受診する時、行く前のあなたはどのような準備をしますか?まず保険証とお薬手帳、そして現金を用意していきます。 ですが頭の準備を忘れている人が多いのではないでしょうか? 「謎の病気かもしれない・・・・・・

不眠の症状は「眠れていない」ことではない

心理カウンセラー

最近眠れないの・・・というとあたかも「眠れていない」ことのように聞こえて、「眠れないで人って生きれるの?」と思いますが、そういったことではありません。 症状でいう「不眠」とは、様々なパターンがあり必ずしも短時間睡眠とは限・・・

季節性感情障害に注意して生活しよう

心理カウンセラー

季節性感情障害という言葉はご存知でしょうか?代表的な季節が冬と夏です。 季節性感情障害は、ある季節の間だけ起こる障害で、心だけでなく体にまで影響を及ぼします。 憂鬱な気持ちから抜け出せなくなったり、妙にそわそわしてしまっ・・・

うつ病の治療には記録を付けよう!

心理カウンセラー

心療内科でうつ病の診断をされ治療をはじめたとき、「あ~もうこれで安心な人生が送れるぞ!」と安心しないでください。 遠足も家に帰るまでが遠足であり、うつ病も通院が必要なくなるまでうつ病なのです。 治療に必要なことは「記録」・・・

「メンヘラ」という言葉を使わない

心理カウンセラー

憂鬱な気持ちが続いていて、死ぬか生きるかという絶望の中、家族や信頼のある友人にそのことを相談すると第一声が「つまりメンヘラなんだね」という納得したような言葉です。 メンヘルとは、メンタルヘルスの略であって病名ではありませ・・・

すごい行動力!躁うつ病

心理カウンセラー

うつ病の中でもすごい行動力のある場合があります。それが躁うつ病です。 躁という意味は、あわただしい、さわがしい、という意味で、うつ病なのにずっとしょんぼりしているわけではなくハイなときもあることをいいます。 つまりうつ病・・・

退行期うつ病は認識しにくい

心理カウンセラー

近年うつ病は、若い人に多いと言われていますが、必ずしもそうであるということではありません。 50歳から65歳までの更年期や初老期の方や、65歳以上の老年期の方もうつ病になります。 その年代の方々は、体の不調を心の不調だと・・・

うつ病から開放されるとき

心理カウンセラー

うつ病の人とうつ病ではない人は、本当にわかりあうことが出来ません。 そのため周囲が離れていってしまうことは多々あります。 しかし離れたくても離すわけにいかない人はたくさんいるでしょう。 例えば昔からの親友やクラスメイト、・・・

人を傷つけたくない時

心理カウンセラー

人は傷ついた分だけ人を傷つけたくないと思います。 それは「共感」という意識が働いているからです。 自分が熱いヤカンを触ってやけどをしたら、人に熱いヤカンを触ることを勧めたりしません。 心も同じく、「ブス」といわれ傷ついた・・・

心を強くする方法

心理カウンセラー

心が病気の時や精神が不安定なとき、また自分が他の人物よりも変わっている場合、傷つくことはたくさんあります。 クラスでA君が転んだとき、周囲が笑いましたがA君は何も気にしませんでした。 むしろA君は、自分が転んだことにより・・・

このページの先頭へ