孤独を感じると長生きできない

サイト内検索

今は、携帯ひとつで世界とつながることが出来ます。

自分の趣味を語り合う場所もあれば、無償で慰めてくれる場所もあるのです。

しかしそれは世界が広がったわけではありません。

いくら自分の話にコメントをくれる人がいたとしても、実際助けてくれたり、側に寄り添ってくれる人の数は限られています。

スポンサーリンク

さらには、その数にも満たない人もいるでしょう。

そんなとき「孤独」を感じるのです。

孤独とうつ病

うつ病は、普通の人間に見えます。

どんなにニコニコしていても心がどんなに傷ついているのかなんて周りにはわからないのです。

さらに普通の人間だと思って周りは接してくるので、いざ普通の人間ではないと気付いたら周りは困ってしまいます。

つまり「離れていく」ということです。

どんなに善人ばかりの世の中でもうつ病の人を嫌う人はいます。

「どんなに慰めても暗いままだから」「一緒に居ると自分までうつ病になるから」という意見は、とても耳が痛いです。

わざとではないのに人が離れていく・・・

そんなとき「孤独」を感じてしまうのです。

孤独と寿命

長い間孤独について悩むと14パーセントも早く亡くなる確立が高まります。

ひとつにストレスが重くのしかかることです。

ストレスは、健康な体に強い悪影響を及ぼすので、心と共に体が傷ついていくのです。

スポンサーリンク

孤独から抜け出すために

孤独だからどうしようもないとあきらめてはいけません。

孤独ということは0ということ。

プラスではないですが、マイナスでもないのです。

信頼できる人を作ったり心を開ける自分になることが孤独からの脱出です。

そのためには自分を恥じないことが大切。

生きることを積極的に行動をすることで自然と周りがついてきたがるでしょう。

自分に自信を持つことが孤独を抜け出す第一歩なのです。

孤独を抜けるためにも自分と向き合わなければいけません。

とても大変な作業なので無理をしないようにできることからやっていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


*投稿されたコメントはブログ管理者の認証後に表示されます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ