「うつ病の症状」の記事一覧

大うつ病性障害とうつ病の種類

希望あふれる風景

うつ病には、いくつかの種類があり、症状の特徴によって有効な治療方法が違ってきます。 うつ病の特徴をシッカリと見極めて自分に合った対応方法を考えるようにしましょう。

うつ病からわかる男性と女性の違い

心理カウンセラー

女性の方が男性の2倍うつ病になりやすいという事実をご存知でしょうか。 原因は女性ホルモンや脳のつくりの違い、世間から見た社会的格差など様々です。 通院や治療、自殺者などを統計することはありますが、あまりどっちが多いの少な・・・

夢でわかるうつ病のサイン

心理カウンセラー

夢をみる人必見の「うつ病かどうか診断」です。 実は夢占いなのですが、占いだからといって非科学的だと馬鹿にしてはいけません。 夢と心はつながっているもので印象的な夢をみたとき、うつ病に気をつけるべきか診断することも出来るの・・・

季節性感情障害に注意して生活しよう

心理カウンセラー

季節性感情障害という言葉はご存知でしょうか?代表的な季節が冬と夏です。 季節性感情障害は、ある季節の間だけ起こる障害で、心だけでなく体にまで影響を及ぼします。 憂鬱な気持ちから抜け出せなくなったり、妙にそわそわしてしまっ・・・

すごい行動力!躁うつ病

心理カウンセラー

うつ病の中でもすごい行動力のある場合があります。それが躁うつ病です。 躁という意味は、あわただしい、さわがしい、という意味で、うつ病なのにずっとしょんぼりしているわけではなくハイなときもあることをいいます。 つまりうつ病・・・

退行期うつ病は認識しにくい

心理カウンセラー

近年うつ病は、若い人に多いと言われていますが、必ずしもそうであるということではありません。 50歳から65歳までの更年期や初老期の方や、65歳以上の老年期の方もうつ病になります。 その年代の方々は、体の不調を心の不調だと・・・

うつ病の症状が出る段階

心理カウンセラー

精神疾患でも一番多くの人々に知られている「うつ病」ですが、いざ周囲の人や自分がうつ病になったとき、早期に気付くことはできるのでしょうか。 うつ病だからといっても症状には段階があり全てが「死にたいと思う」というわけではあり・・・

仮面うつ病の可能性を考える

心理カウンセラー

実際体調に何か不具合が生じたとしても、理由はたくさんあります。 まず年齢。歳をとると体も少しずつ変化していくため、胃もたれがしやすくなった程度では「私も歳だな」という程度で片付けてしまいます。 次に怪我。ここ数日休暇がと・・・

擬態うつ病が増える厳しい状況

心理カウンセラー

擬態うつ病は、ご存知でしょうか。 擬態うつ病とは、「自分はうつ病だ」と自分で自分に言い聞かせることです。 病気ではなく暗示に近いものといえるでしょう。 また中には悪意から、うつ病と偽って何かしらの自分の利益を得ようとする・・・

うつ病と心臓

心理カウンセラー

うつ病の症状の1つである「動悸」は、胸が締め付けられる痛みや心臓が止まりそうに感じる苦しみがあります。 そして心療内科に受診している最中でもその症状は現れることがあるのです。 いざ心臓が止まりそうになると次もあるのではな・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ