「2016年4月」の記事一覧

姿勢の良さがうつ病を改善させる

心理カウンセラー

元気が出ない、憂鬱、体が重いなどの症状がやっかいな病気ですが、うつ病には「変化」が重要な改善ワードとなります。 なぜなら人は変化することで新しいことを知り、経験をつみ、または生きるコツを思い出すことも可能だからです。

孤独を感じるときはありますか?

心理カウンセラー

孤独な人=かわいそうな人という思い込みがありますが、最近では「ぼっち充」という一人ぼっちを楽しむ人が増えてきています。 そう思うと、孤独なときは必ずしも一人の時ばかりではない気がしませんか? 孤独とは、心の問題であって1・・・

カフェインはうつ病にはNG

心理カウンセラー

カフェインは、活動を活発化させることはご存知ですよね。 眠気覚ましにコーヒーとか仕事で疲れたときにカフェイン剤を飲むといった知識は多くの人が知っています。 そのため小さい頃、子供が寝る前にコーヒーは飲んではダメとか、リポ・・・

ストレスとは人間に必要な刺激

心理カウンセラー

うつ病ではストレスを減らし徐々にセロトニンを溜め込む方法を思い出す治療がありますが、そもそもストレスとは何なのでしょうか。 世間ではストレスを嫌なことと捉えがちですが実はそういったことではないのです。 ストレスがなければ・・・

精神科に通院する時の家族の反応

心理カウンセラー

いつまでも暗い気持ちのまま生きていることは大変難しいことです。 特に心の病気について専門の病院があることを知っているにも関わらず行かないことは、損だと思いませんか? ですが自分が行きたいと思っていても家族の反応がきになる・・・

うつ病からわかる男性と女性の違い

心理カウンセラー

女性の方が男性の2倍うつ病になりやすいという事実をご存知でしょうか。 原因は女性ホルモンや脳のつくりの違い、世間から見た社会的格差など様々です。 通院や治療、自殺者などを統計することはありますが、あまりどっちが多いの少な・・・

夢でわかるうつ病のサイン

心理カウンセラー

夢をみる人必見の「うつ病かどうか診断」です。 実は夢占いなのですが、占いだからといって非科学的だと馬鹿にしてはいけません。 夢と心はつながっているもので印象的な夢をみたとき、うつ病に気をつけるべきか診断することも出来るの・・・

理解することで納得できる診察

心理カウンセラー

はじめて心療内科や精神科に受診する時、行く前のあなたはどのような準備をしますか?まず保険証とお薬手帳、そして現金を用意していきます。 ですが頭の準備を忘れている人が多いのではないでしょうか? 「謎の病気かもしれない・・・・・・

不眠の症状は「眠れていない」ことではない

心理カウンセラー

最近眠れないの・・・というとあたかも「眠れていない」ことのように聞こえて、「眠れないで人って生きれるの?」と思いますが、そういったことではありません。 症状でいう「不眠」とは、様々なパターンがあり必ずしも短時間睡眠とは限・・・

季節性感情障害に注意して生活しよう

心理カウンセラー

季節性感情障害という言葉はご存知でしょうか?代表的な季節が冬と夏です。 季節性感情障害は、ある季節の間だけ起こる障害で、心だけでなく体にまで影響を及ぼします。 憂鬱な気持ちから抜け出せなくなったり、妙にそわそわしてしまっ・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ